ROのSes鯖に住む小規模Gのブログ、RO以外もあるでよ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
PUMA CUP 2009 決勝
2009-03-17-Tue  CATEGORY: Fリーグ
<三位決定戦>

大阪対神戸

関西ダービー第四ラウンド、組織対個の対決
シーズン中は大阪が二勝一敗と勝ち越しているため、神戸としては勝って五分に持ち込みたいところ
伊藤が欠場してるわけでもないのに定野がキャプテンマークを巻いてたのが気になったなぁ

大阪は昨日までの2ndセットをスタメンで使用
そして二分に早くも村上のドリブル突破から吉成のゴールで大阪が先制に成功しますが、神戸も伊藤のループですぐさま追い付きます
その後は大阪がゲームを支配し、神戸はファールを連発し第二PKを献上
しかし、昨日に続き瀬戸がこれを外してしまいます
神戸もカウンターからチャンスを作り、すこしづつ盛り返そうとしますが、単発の攻撃しか出来ないまま前半終了となります

後半もボールキープは大阪
ボールは回すもののチャンスを作るまでには至らず、逆にカウンターから何度かピンチを招きます
中々点を奪えない大阪ですが、32分にフリーキックからオウンゴールで勝ち越しに成功
神戸も伊藤がシュートフェイントからトーキックで叩き込み再び同点に
さらに第二PKのチャンスを得ますが、これは藤原がセーブ
ここから神戸が盛り返し始め、終盤まで素早い攻防が続きますが、同点のまま試合終了となりました

試合の結果はPK戦に委ねられ、昨日からPK運に見放されていた大阪が3本外してしまい、神戸が今大会三位となりました

☆感想☆

大阪は前半あれだけボールを支配していたにも関わらずゴールを奪えず、さらに昨日と同じく点を取った直後に失点してしまうという悪循環で内容では勝っていただけに残念な結果になってしまいました
神戸は要所でゴールを奪った伊藤は良かったものの、それ以外では見せ場は少なく、完全に個を封印した戦いでした
フルメンバーが揃えばまた違った戦いになるのかな?
なんとも言えない三位決定戦でした


<決勝戦>

名古屋対FUGA

FUGAのジャイアントキリング最終章、王者名古屋はFの意地を見せられるのか

前半名古屋は昨日と同じ1stセットでスタート序盤から積極的に攻め込み、チャンスを作ります
そして10分、コーナーキックが相手に当たってコースが変わり、ラッキーな形で先制します
直後にFUGAも深い位置でボールを奪い、同点に追い付きます
そしてカウンターから勝ち越しに成功、さらにフリーキックから加点と理想的な展開に持ち込みます
その後名古屋は、引いて守るFUGAの守備ブロックを崩すことが出来ないまま前半を終えます

後半も攻める名古屋守るFUGAは変わらず
FUGAのカウンターの切れ味は素晴らしく、シュートミスを奪ってさらに追加点
名古屋もパワープレーからシジネイ、マルキーニョス、木暮が決めて同点に追い付きます
そのままパワープレーを継続し、勝ち越しを狙いに来ます
しかしFUGAはカウンターからファールをもらい、フリーキックを直接決めて再びリードを奪います
試合終盤、名古屋は何度もチャンスを作りますがあと一点が奪えないまま残り20秒でフリーキックを獲得
全員で最後の攻撃に討って出ますが、こぼれ球からカウンターを喰らってしまい万事休す
最終スコア4-6でFUGAの勝利となりました

☆感想☆

まさか名古屋まで飲まれるとは思わなかった
けれども、それくらいFUGAの堅い守りとそこからの素早いカウンターは素晴らしかった
文句なく、優勝に値するチームでした

名古屋は、後半何度もあった決定機を完山が一本でも決めてれば…と思うと、残念です

3日間フットサル漬けの日々、ホントに楽しかったなぁ(*´∀`)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 もはやRO日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。