FC2ブログ
ROのSes鯖に住む小規模Gのブログ、RO以外もあるでよ
見ました
2005-11-17-Thu  CATEGORY: サッカー
まずアンゴラの攻撃はサイドから上げたクロスをFWが落としてそれをシュート、ほとんどこればっかりでした。
精度が高くなかったし日本の守備陣がコースを塞いでいたので、あまり脅威を感じませんでした。
後感じたのは、GKがカウンターに対してアグレッシブに飛び出してきたことぐらいかな。

さて日本はというと、惜しいシーンばっかりでした。
ただ最近よく見るような前線にボールは運べるけどシュートは打てない、という展開ではなく(後半はそういう展開になりかけましたが・・・)積極的に仕掛けてフィニッシュまでいけていたので、見ていて楽しかったです。
解説の人は決めなきゃいけないと連呼してましたが、楽しければ別にいいじゃん!と思ってしまったのは、自分がそこまで日本代表の勝利に執着してないからかな。

今日特にいいなと感じたのは、最近加地の故障で出番が回ってきたアテネ組の一人である駒野です。
日本の攻撃は基本的にサイドアタックなのでやはりサイドでの選手の出来がそのまま試合の出来に関わるため非常に重要なのに、バックアップの選手が少ないのです。(何でだろう?)
その中で両サイドこなせるという器用さが売りの選手なのです。
今までは左のアレックスとのバランスを考えてなのかあまり積極性がなかったのですが、今日は後半、特に松井が入ってから松井がタメを作れることもあって非常に効果的な攻め上がりを見せてくれたので、これからも繰り返して欲しいと思いました。

ちなみに試合は1-0で日本の勝利だったのですが得点シーンは後半終了間際スローインから素早い展開での得点で、虚をついたという感じでした。



やっぱり日本の課題は決定力ですね。
一人で状況を打開できる選手がFWにいないから、長身の選手がいないのに攻撃はサイドアタック。
別段優れたサイドアタッカーがいるわけでもないのにね。
怪我が治ったら田中達也をもう一回代表で見てみたい。
それから平山もトップで試して欲しいなあ。
そういう冒険を今すべき時なはず。
頼むよジーコ!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
<< 2005/11 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 もはやRO日記. all rights reserved.